尾形刀剣 兜割り 十手
 
十手(じって、じってい、實手)は、日本の武器および捕具の一つ。30cm - 1mほどの鍛鉄・真鍮・鍛銀(打ち伸ばした銀)と言った金属や、樫・栗などの堅牢な木でできた棒の手元に鈎をつけたものである。敵刃からの防御に用いたり、突いたり打つなどの攻撃、時には短棒術として用い犯人の関節を極める・押さえつける・投げるなど柔術も併用して制圧し捕縛に用いる。十本の手に匹敵する働きをすることから「十手」であるといわれている。流派によっては実手(正字では「實手」)という表記を使用する。十手を用いた武術を十手術(じってじゅつ)という。


尾形刀剣 HH-1 長谷川平蔵 愛用十手尾形刀剣 HH-1 長谷川平蔵 愛用十手
尾形刀剣 HH-1 長谷川平蔵 愛用十手

 

尾形刀剣 HH-1 長谷川平蔵 愛用十手尾形刀剣 HH-1 長谷川平蔵 愛用十手 

全長:60センチ 刀身:41センチ  重量(約):830グラム 材質:ステンレス 本鮫皮使用 房紐付 布袋付

ご注文番号:HH-1 品名:長谷川平蔵 愛用十手 販売価格:¥19800
 

Security & Self-defense Personal Enman

Order Form

ご注文の際はOrder Formの文字をクリックして下さい、注文書が新しいウインドウに表示されます。ご注文番号、品名、価格、ご購入数をご記入ください。