尾形刀剣 兜割り 十手
 
十手(じって、じってい、實手)は、日本の武器および捕具の一つ。30cm - 1mほどの鍛鉄・真鍮・鍛銀(打ち伸ばした銀)と言った金属や、樫・栗などの堅牢な木でできた棒の手元に鈎をつけたものである。敵刃からの防御に用いたり、突いたり打つなどの攻撃、時には短棒術として用い犯人の関節を極める・押さえつける・投げるなど柔術も併用して制圧し捕縛に用いる。十本の手に匹敵する働きをすることから「十手」であるといわれている。流派によっては実手(正字では「實手」)という表記を使用する。十手を用いた武術を十手術(じってじゅつ)という。


尾形刀剣 HH-2 長谷川平蔵 愛用十手 特大尾形刀剣 HH-1 長谷川平蔵 愛用十手
尾形刀剣 HH-2 長谷川平蔵 愛用十手 特大

 

尾形刀剣 HH-2 長谷川平蔵 愛用十手 特大

真剣と同様、長年の経験を積み重ねた鍛冶職人が一本一本火造鍛造したものを念入りに仕上げました。製造には大変苦労しております。
全長:71センチ 刀身:51センチ 重量(約):1000グラム 材質:ステンレス 房紐付 布袋付

ご注文番号:HH-2 品名:長谷川平蔵 愛用十手 特大 販売価格:¥22230 入荷待ち
Security & Self-defense Personal Enman
Order Form
ご注文の際はOrder Formの文字をクリックして下さい、注文書が新しいウインドウに表示されます。ご注文番号、品名、価格、ご購入数をご記入ください。