尾形刀剣 兜割り 十手
 
江戸の町方同心や各藩の同心達が捕物に出る際、この様な鉄刀を腰に差したと推測される。犯人を斬り殺しては自供が取れない、江戸の裁判では自供が第一であった。鉄刀なら犯人を殺すのではなく打撃を与えるには最高のものであった。


尾形刀剣 TT-4 鉄刀十手 柄(紐巻) 鞘(黒梨地)
尾形刀剣 TT-4 鉄刀十手 柄(紐巻) 鞘(黒梨地)
真剣と同様、長年の経験を積み重ねた鍛冶職人が一本一本火造鍛造したものを念入りに仕上げました。製作には大変苦労しております。

 


 

全長:54.5センチ 刀身:35.5センチ  重量(約):550グラム 刀身厚み:9ミリ 材質:鍛造ステンレス 房紐付 布袋付

ご注文番号:TT-4 品名:鉄刀十手 柄(紐巻) 鞘(黒梨地) 販売価格:¥19440
 

Security & Self-defense Personal Enman
Order Form
ご注文の際はOrder Formの文字をクリックして下さい、注文書が新しいウインドウに表示されます。ご注文番号、品名、価格、ご購入数をご記入ください。